2011年10月06日

バイクの騒音対策

バイクのけたたましく鳴り響く騒音などは対策などが
必要な場合もあります。


バイクをのっている本人はかっこよくもあり
たのしく勇猛果敢にのっているつもりでも
住人や国道の沿線に住む人達の大半は
やはりうるさいと思っているのが現実では
ないでしょうか。


バイクでは排気量があがればそれだけエンジン音も
うるさくなるものですが、一般的に騒音と感じるのは
マフラーからの排気音ではないでしょうか。


バイクをいじったりすれば、当然、マフラーなども
改造する場合もあります。

規制がはいっているマフラーでもややうるさいことも
ありますが、そうでないものではやはりかなりうるさく
なることもあるでしょう。


アメリカ大陸を横断とか北海道の未開の地などに
大型バイクで走りぬけるのは、あまりだれにも
迷惑がかかりませんが、この狭い日本の道路では
やはり迫力やインパクトに欠けてしまうかもしれません。


バイクの騒音問題難しい問題なのかもしれませんね。


posted by バイク購入初心者ナビ人気のストリート、ビッグスクーター at 21:39| バイク知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

初心者のための格安バイク保険加入方法

初心者が始めてバイクに乗るときに必要なことは
きちんとした保険会社に加入して、安全にバイクを
運転することだと思います。

まずは一括見積もり査定をして自分にあったバイク保険を選びたいものです。




安全に運転するためには、まず強制である自賠責保険に加入することは
義務づけられておりますが、任意である民間の保険会社に加入することは
さらに、いざ事故などを起こしたときにでも、高い保障がうけられますので
自賠責では足らない金額を確実にカバーしていくためには、各保険会社が
取り扱っているものは、かなりサービスがととのった商品ですので
自分や家族、友人または対相手との事故でも安心できるものがそろって
います。




保険となると、ちょっと難しい気もしますが、まずは一度、一括でバイク保険を
取り扱っているバイク保険一括見積もりサービスで自分にあった条件を探して
みることがいいでしょう。





バイク保険などの加入方法は電話や資料を請求したり、その他ネットなどから
申し込みすることができます。


たとえばネットでの入力方法は簡単で自分の名前から住所、生年月日、年齢、メールアドレス、バイクの種類など基本的なことを順番に入力していけば、簡単に済ませられます。


これは、まだバイクが手元になくても行うことができますので、自分にあった保険を探す上でも
大変便利です。


そして補償内容などを良く吟味して、自分のリスク許容度を把握して、実際にシュミレーション
して見ましょう。


そして、自分の条件に適したバイク保険があれば、その保険を扱っている保険会社が見積もりを
送ってくれますので、お得な保険会社を選ぶことが可能ですよね。

そこで契約するかしないかは別として、自分の保険料が一体いくらになるのかを把握していれば
実際に取り次ぎ店で保険加入を考えたときに、大変約に立つことだと思います。


まずは、簡単なバイク保険一括見積もりサービスをしてみましょう。




posted by バイク購入初心者ナビ人気のストリート、ビッグスクーター at 21:46| バイク知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

初心者のバイク購入かかる費用とその他

初心者がバイクを購入するときにまず、車両本体を買えば
そのまま乗って帰れるというこはまずありません。


バイクの契約をすればそれに必要な諸経費がかかり
登録する書類なども必要になりますので、ちゃんと
そこを把握した上で、新車なり中古車を検討して
いってもよいでしょう。



バイク購入時に必要な費用は主に以下のとおりです。


車両価格及び消費税

諸費用
登録時にかかる経費
登録する際に、役所もしくは陸運局などに書類を提出しなければなりません。
その登録代行費用になります。

納車整備費用
納車整備費用はバイクの現状渡しを除き、購入したお店が点検や整備にかかる
費用のことです。


法定費用
自賠責
軽自動車税
重量税


などがかかっていきす。


その他任意保険の加入なども安全を期するためには必要でしょう。
などなど、バイクをかってもいろいろとお金がかかることが
わかりますね。


それは、自分が欲しいバイクの排気量などによってもかかる金額は
変わってきますので、実際に購入する前にはさらなるチェックが必要
ですので、キチンとショップなりに聞いてみることが大切です。







posted by バイク購入初心者ナビ人気のストリート、ビッグスクーター at 22:01| バイク知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。