2014年01月02日

エンジントラブル 停止について

バイク乗りが一番ショックを受けるのが転倒ととに、エンジンがかからずに停止してしまうことでしょう。
そんな時は焦らず、一呼吸おいてからエンジン復調のための動作をおこないます。


エンジントラブル
安全装置 基本処置


キルスイッチの確認
サイドスタンドを上げる
クラッチを握る
ギアをニュートラルにする

それでもまだエンジンが始動しないときには

燃料 ガソリンのチェック
バッテリーは上がってないか
ヒューズを見る

以上のことは初心者のバイクライダーでも実際に実践できるものですから、一度挑戦してみることもお勧めです。

とくに冬場などはプラグに燃料をかける前に、一度電源をオフの状態でキックを数回することで暖めることでエンジンがかかりやすくなる場合があります。


トラブルの原因と対処法

トラブルの原因がわかれば、次はその対処になります。

トラブルの対処としては
ガソリンを貰う
バッテリーから電源を貰うまたは充電する


こららのことなどを見ながら、自分で対処が不可能なときは最寄のバイクショップなどに整備点検が必要になってくるでしょう。
posted by バイク購入初心者ナビ人気のストリート、ビッグスクーター at 02:57| バイク トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。